車下取り価格が安くてガックリした人の為の高額買取情報

MENU

車下取り価格に満足していますか?

車下取り価格に満足

車下取り価格って思ったより低いことが多いと思いませんか?

 

このサイトでは、車の下取り価格に満足できなかった人のために、より高額で車を買い取ってもらう方法をご紹介していきます。

 

車を下取りに出すということは「車の買い替えを検討している」ということだと思います。
新しい車を購入するにあたって、今まで乗っていた愛車が少しでも高額で買取してもらえた方が誰でも助かりますよね。

 

少しでも高額で売れることによって、、

 

  • 車のグレードを上げることができたり
  • 好きなオプションパーツを追加出来たり
  • 毎月のローンの金額が抑えられたり

 

などなど、色々とメリットが出てきて夢が膨らみますよね!
是非ともこのサイトを見て、誰でもできる簡単な方法でより高額で車を売ってみてください!


車下取りと買取の違いとは

車下取りと買取の違い

車を売りたいと思ったとき、思い浮かぶのが「車下取り」「車買取」の両方のワードではないでしょうか?
でもこの「車下取り」と「車買取」って何が違うのか、似ていても決定的な違いがあるので解説していくことにしましょう。

 

 

あなたが車を売る場合、だいたいは次の車を買おうと思っているディーラーなどのお店に【車下取り】に出すことが多いですよね。
では、この車下取りとはどのようなことかというと、、、

 

車下取りとは・・・

 

次の車を購入するディーラーなどのお店に、乗っていた車をそのまま引き取ってもらうこと。

 

次に購入する車の店舗で引き取ってもらうので手間いらずな点がメリットです。
しかし、車下取り価格が安くなってしまいがちで満足できないことが多いのがデメリットです。

 

それはなぜかというと、車を下取りした場合は在庫を多く抱えないためにも自動車オークションにほぼ出品されていくため、
オークション相場が買取基準価格になりそれよりも安い価格で下取りされるのが通常です。

 

よほどの人気車種でないと自動車オークションでは、安値でしか買い手が付かないので、
ほとんどの場合は考えているよりも安い価格で下取りされてしまうんです。

 

それと、ディーラー下取りとなると自社系列の中古自動車販売店で車を販売することが多くなりますが、
他メーカーの車だときちんと整備、修理ができないために保証を付けることができず現状渡しになってしまいます。
そうなると最終的にはオークション出したり、維持費などのコストを考えると廃車した方が良いために
車下取りに出すと安値になってしまうことが多いんです。

 

 

では、「車下取り」に対して【車買取】とは何が違うのかというと、

 

車買取とは・・・

 

TVCM等でよく見かける車買取専門店のガリバーやカーセブン、ラビットなどに車の買取をしてもらうことを言います。

 

買取専門店なので高額な査定額が出やすいのが最大の利点です。

また、現金がすぐに欲しい人や下取りに出す車が無い人でも利用できるのがメリットです。

しかし、車の買い替えの際には購入店と買取店が違ってくるので手間がかかるのがデメリットです。

 

ではなぜ車買取をすれば高額査定が貰えるのでしょうか?

 

それは、買取車を車内で整備して全国展開している自社販売網で売ることができるから。
さらに個人の自動車販売店等の購入ニーズなどを情報化して独自で自動車販売ネットワーク作っているので
自動車オークションにほぼ出すことがない為に、ディーラー下取りよりも高額買取することができるんです。

 

さらに、ディーラーではないのでメーカーを問わずどこの車も取り扱えますし、
整備を自社工場で行うことで販売までにかかるコストが最小限になるので買取価格の高額化ができる仕組みなんです。


車買取店の上手な利用方法とは

車買取店の利用方法

車下取りに出すより高値で売却するには、買取専門店を利用するのが良いことがお分かりになったと思います。
そうすると、実際に買取店を利用するにはどういった方法でするのがいいのでしょうか?

 

そこでほとんどの人が思いつく方法というと、、、
近所にある車買取店(ガリバー、アップルなどですね)に連絡して車を直接持ち込んで査定をしてもらう方法。

 

でもこれやっちゃうと買取金額が時には数十万円も違って損することがあるんです!

これって大きな差ですよね!!

 

なぜかというと、それぞれの車買取専門店では在庫の状況などから求めている車のニーズが違ってきます。
例えばハイブリット車の在庫が少ないので買取を強化しているなどがあります。
このことから、たとえ同じ車を持ち込んだとしても、お店によって買取金額に違いが生じてくるんです。
車種や状態によって差は出てきますが、高級車ですと50万円以上もの違いが発生することも!

 

そうなると、車買取店を何件か廻って持ち込み査定してもらわなければいけない事になりますよね。
でも特に会社勤めされている方なんかは実際に店舗を廻るとなると時間や手間がかかるので不便です。

 

オススメ車買取法

 

そこで私がオススメする一番便利な車買取方法はというと、、、
インターネットで申し込める【車買取一括査定サイト】を利用するということなんです!

 

 

【車買取一括査定サイト】はPCやスマホなどから申し込むことが出来、車種や年式などの車の情報を入力するだけで
5〜10社程度の近所の車買取店の査定が一括でもらえる便利なシステムになっています。

 

申し込むとすぐにメールや電話などで概算の査定額を知ることができるので、
出かけることなく自宅に居ながら、一番高額になる買取店が分かるので手間は一切かかりません。

 

こうすることで各車買取店のニーズが分かるので、あとは一番高い査定額を出してくれたところに本査定を依頼して、
納得の金額が出たらそこで契約成立、という流れになります。

 

 

ここでもう一つポイント!

 

「この車ってどれくらいの金額で売れれば妥当なの?」ってよくわからないですよね。
そこで、車買取店に実際に査定依頼してもらう前に『車買取相場』の情報を集めておくのがポイントなんです。
そうすれば買取店が出した査定額が相場に対して適正かどうか判断できるので便利ですよ。

 

 

※『車買取相場』を知るならまずココをチェック!※

 

かんたん車査定ガイド

※入力後【1秒】で買取相場が分かります

 

<入力したらすぐに買取相場が分かる【かんたん車査定】がオススメ!>

 

 

 


さらに高額買取を求める人のための究極の方法とは

高額買取を求める人

簡単でしかも自宅に居ながら高額査定をもらうには【車買取一括査定サイト】を利用するのが一番。

 

でもさらに高額買取を求めるのなら、究極の方法を教えちゃいます!

 

それは、、、

【車買取一括査定サイト】の申し込みを複数にする!

ということなんです。

 

 

【車買取一括査定サイト】では、それぞれのサイトで提携している車買取店が違ってくるんです。
ガリバー、アップルなどの大手に強いサイトや、個人でやっているような地域密着の車買取店が多いサイトなどがあるので、
各サイトの提携している車買取店は是非チェックしてみてください。

 

そしたらその提携店舗が違う【車買取一括査定サイト】を複数選んで申し込むことで、
より多くの車買取店の概算見積価格がもらえるので、より高額な条件で買い取ってもらえる店舗を見つけることができます。

 

複数申し込んでも実際に持ち込み査定するほど手間はかかりませんので、すごく楽ですよね。
是非この方法を試してみることをおススメします!


車売るなら 一括査定人気ランキング

一括査定人気ランキング

<車下取り価格に満足できない人へ 一括査定人気ランキング>

ズバット

一括査定数:最大10社

(提携買取業者:ガリバー・カーチス・カーセブン・ラビットなど約200社以上)
「ズバット車買取比較」は、ウェブクルーというマザーズ上場企業が運営している一括査定サイトで、買い取り実績50万人以上もの利用者から選ばれているので信頼度は間違いなし。
大手を含む150社以上の車買取店がオークション形式で競り合うので、実際に一括査定の料金差が70万円超になった例も!
「ズバット車買取比較」は、愛車を本気で高く売りたい人にオススメの車買取比較サイトです。

 

ズバット

 

 

かんたん車査定

一括査定数:最大10社

(提携買取業者:ガリバー・カーチス・カーセブン・アップルなど約50社)
「かんたん車査定ガイド」は、エイチームというマザーズ上場企業が運営している一括査定サイトで高額な見積を提示してくれる買取業者が多いと評判です。
また、メーカー・車種などを入力したらすぐに概算最高額がわかるというところが多くの方に利用されている理由なんです。
大手を含む50社以上の車買取店が参加していて、もちろん一括査定の信頼度も抜群!実際の業者間価格差60万円以上になった例もあります!
少しでも愛車を高く売りたい、とにかく概算最高金額を知りたい、という人にはオススメのサイトです。

 

かんたん車査定

 

 

カービュー

一括査定数:最大8社

(提携買取業者:カーチス・カーセブン・ラビット・アップルなど約300社)
「カービュー」は、あのソフトバンクグループが運営する老舗の一括査定サイトで、長い運営機関によって実績NO.1の買取数、利用者は300万人を突破!
中古車ネットワークの幅が広く、他では出てこない買取店が出てくることが多いので、他のサイトで満足できなかった場合に利用するのがオススメです!
また、大型バス・トラック・建機などの「商用車」や、不動車・水没車などの「事故車」でも大丈夫なので便利ですよ。

カービュー

 

 

カーセンサー

一括査定数:最大30社

(提携買取業者:大手の他にも地域の中古車買取店多数)
「カーセンサー.net」は、リクルート運営の一括査定サービスで日本最大級のカーコミュニティーサイトです。TVCMや中古車情報誌「カーセンサー」としても有名ですよね。参加業者は大手はもちろん、情報誌で培ったネットワークをもとに「地域の中古車販売店・買取店」も参加しているので、多様なニーズから思った以上の高額査定が出る可能性あり。
ページ下部より、メーカー・車種別の相場や価格変動グラフが見れるので、参考に見てみるのもオススメですよ。また、事故車買取にも力を入れていて、事故車・修復歴ありの車でも事故歴OKの買取店が一目でわかるようになっているので安心です。

 

カーセンサー

 

 

楽天オート

一括査定数:最大9社

(提携買取業者:カーチス・カーセブン・ラビット・アップルなど約60社)
「楽天オート」は、あの楽天が運営する比較的新しい一括査定サイト。
まだ参加企業は少ないのですが、
申込み時と成約時の両方で楽天ポイントがもらえるのが特徴です。
見積り査定の申込みで5ポイント、
さらに車買取の成約で1500ポイント進呈
されます。
他の一括査定サイトと比べて買取額が同じであれば、さらに楽天ポイントも貰えるのでいいかもしれませんね。

 

楽天オート

 

 

 

出張買取査定のメリットとデメリットを教えて

 

pccarsatei

 

どんなに大切に活用してきた愛車にもいつかは別れの時が訪れます。
故障や走行距離の超過、走行性の悪化、家族構成の変化、自分自身の趣味や嗜好性の変化など様々な理由が考えられますが、
いずれにしてもこれまで使い続けてきた中古車を適切に売却することで新たな車を購入する際の頭金とする事ができるでしょう。

 

その際に多くの人が活用しているのが車買取査定です。
中でも出張買取査定を利用すると自宅や勤務先にいながらにして業者側の査定担当者が駆けつけてくれるので大助かり。
業者に車を持ち込む必要もなく、手軽に手続きを踏むことができますので日頃忙しくてなかなか時間の取れない人には最適と言えるでしょう。

 

これらのメリットがある一方で、出張買取査定にはデメリットもあります。

例えば細かな査定が出来る場所が必要となりますのでマンション住まいなどの人だと
移動式の駐車場では査定が受けられないこともあるでしょう。
さらに具体的な手続きの際には様々な説明が行われますので自宅に招き入れることが不可欠です。
またある程度人の目にさらされた店舗などに比べると、担当者との一対一の対峙となることからその人の性格や風貌などによって
抵抗感が生まれてしまう場合も少なくありません。
密室での査定交渉となるのである程度の知識を持って臨まなければ平均的な査定額よりも低い金額を提示されてしまうケースもありえます。

 


車下取りに出すと損するってホント?

車下取りに出すと損するってホント?

新しく車を購入する際に、今乗っている車を下取りに出すという人も多いと思います。
しかし最近では、車下取りに出すと損をしてしまうという話を聞く機会があるという人も多いのではないでしょうか。
車を下取りに出すと必ず損をしてしまうという訳ではありませんが、他の買取業者の買取価格などと比較をしないで、
車下取りに出してしまうと損をする事になってしまう可能性は高いです。

 

損をしない為には、車買取一括サイトを利用して、様々な車買取業者の買取価格を見てから、下取りに出すか、

買取業者に買い取ってもらうかを決めるのがお勧めです。

 

車買取一括サイトを利用すれば、一度に複数社から車の査定額を出してもらう事ができます。
車の適切な価格が分かりますし、簡単に利用する事ができますので、車を手放す事を考えているのであれば、ぜひ利用する事をお勧めします。
その買取査定額を確認した上で、下取りに出した場合はいくらぐらいになるのか確認する事が大切です。

 

下取りに出した方が高い値段がつくのであれば、下取りに出した方がよいですし、買取業者に買い取ってもらう方が高い値段で
買い取ってもらう事ができるという場合は、買い取ってもらう方法を選ぶようにすれば、損をする事がありません。

 

下取りに出すと、必ず損をするとは限りませんが、車の価値を知ってからでないと損をしてしまう可能性もありますので、注意が必要です。

 

 

中古車買取の業者のベストな選定方法

 

kaitorigyousya

 

中古車買取をおこなってもらう際に一番重要な点はなんと言っても買取価格でであると思います。
同じ系列の買取業者でも買取価格には違いがで出てきます。
また、一番高額な買取価格はどこなのか比較検討する為にはいくつもの買取業者に足を運ばなければなりません。
時間と労力を費やさずに車をより迅速に、より高価で買取を行うのにベストな買取業者の選定方法はネットで行う方法です。

 

ネットでは多くの買取業者がネット査定を行っています。
これは自身の車の情報等を入力するだけで車の査定価格を提示してもらえるものですが、他にも一括査定というものがあります。
一括査定では、数社の買取価格の見積もりを簡単な車情報等で提示してもらえるので、いくつもの買取業者を回って査定価格結果を比較しなくても自宅で価格の比較が可能です。
しかも携帯等にも対応している所が多いので時間と場所を選ぶ必要が無く、いつでもどこでも査定依頼や結果を確認し、比較検討できます。また、買取情報や自宅近くの買取業者の検索も可能ですので行動するのにとても便利です。

 

ネットで査定を行うことで自身の車の現状価格と比較が簡単に行え、情報を集めることが出来、時間と労力を浪費せずにより高価な買取価格を提示してくれる業者を選定することが可能です。


車を売る人と業者の本音

車を売る人と業者の本音

車を売る人は少しでも高く売りたいと思うものですし、業者は少しでも安く買いたいと考えています。
高価買取を謳っている業者は多いものですが、安く買うことができるに越したことはありませんから、
いきなり高値をつけるなどということはほぼありえないのです。
もちろん、平均して最初から高値を提示してどんどん買取をしていくという方針の業者もないとは限りませんが、
仕入れは安いほうが良いわけですから安く買い取るチャンスが有れば業者は安く買い取ろうとしてきます。

 

普通の人は車を売る機会というのはあまりありませんから、相手を信用しきって車の価値に見合った金額を付けてくれるはずだ
と思い込んでしまいがちですが勝手にそのような思い違いをしていると、業者に安く買われてしまうことになるのです。

 

ただし業者側というのは安く買えれば御の字ですが、車を買い取ることができなければ商売になりませんから、
利益の出る範囲であれば買い取る姿勢はいくらでも持っているので交渉次第ということになるのです。
交渉によっていくらでも高くなるということを知っていれば、満足のできる金額で車を売ることは難しくありませんが
知らなければ安く買い叩かれてしまうので注意が必要です。

 

 

査定のポイントは車種や状態で決まります

 

enginroom

 

車査定で一番重視されるポイントは、車種や売りたい車の状態です。
車種や状態が車査定で重視される理由は、買取後に中古車として販売するからです。
買取業者は、車を売りたい人から買って中古車として販売することで、利益を出しています。
ですから、中古車として売りにくい車は車査定でも低評価されず、買取額も低くなるのです。

 

中古車として売りにくい車の第一条件は、市場での人気です。
市場で人気がある車なら、販売店に並べてもすぐに売れます。
しかし、不人気の車はいつまで経っても売れず在庫として残るので、車査定で高く見積もりできません。

 

市場で人気を分ける一番の理由は、車種です。
中古車を買い求める人のほとんどは車種を決めてから買うので、市場で人気がある車種なら、車査定でも買取額は高くなります。

 

しかし、どれだけ人気がある車種であっても、ボディや内装の状態が悪いと売れません。
そのため、状態が悪い車は車査定でもマイナスになり、買取額に大きく響く結果になります。

 

車査定で高額になる車の条件は、中古車市場で人気がある車種であること、車の状態が良好であることです。

 

どちらの条件も満たす車なら、買取業者が高額で車買取してくれるでしょう。

 

 

車買取の査定士による査定額の違いとは

 

sateishi

 

中古車の査定は誰でも行えるわけではなく、資格検定に合格した査定士だけが許可されています。
正式には「中古自動車査定士」とよばれます。
査定士は各車買取業者に所属しておりますが、買取業者は数多くある上に査定基準というのは業者あるいは査定士によって異なるため査定額は業者によって変動してきます。

 

買取業者は系列ごとにチェックする車のチェック項目を定めており、項目を一つずつチェックして査定額を決定しています。
つまり、同じチェーン店であれば査定額に大きな影響はありませんが、業者を替えてチェク項目が異なれば査定額は変動するということです。

 

大手チェーン買取業者であればこのように基準の統一がなされているため査定士によって金額が変わるということは基本的にはありませんが、小さな業者ではそうはいきません。
査定士それぞれ得意分野があるため、担当者が異なれば得意分野が影響し査定額にも変動する可能性があるのです。

 

したがって、実際に査定を申し込む際は事前に買取業者の情報収集を行い、なるべく大手で一社のみではなく最低でも三社ほどに依頼するのが良いでしょう。
車の市場は常に変動しそれは中古買取価格にも影響しますので、査定士による査定額の変動と同じく考慮して数社で比較検討するのが良いでしょう。

 


後悔せずに車を売るには

後悔せずに車を売るには

車売るタイミングというのは様々で、車検の関係で手放す人、維持費の都合で手放す人など、、、
色々な理由で車を売ることになった人は多くいます。
車を売る以上は、納得した状態で売りたいものですが、つい後悔をしてしまうという人もいます。
後悔をせずに手放すには、これだけ乗ったんだという充実感と車の寿命を感じ取ること、
そして、もっといい車に乗りたいという気持ちをうまくミックスさせることが大切です。
この車で日本全国色々とドライブをしたという充実感は、車への感謝につながっていきます。
もちろんこの充実感だけでは後悔をしてしまうことが出てくるため、長距離のドライブを続けて、
段々と車が寿命に近づきつつあることを悟っていけば、仮に売るとなっても、後悔よりも、よくここまで頑張った
という気持ちにさせてくれることでしょう。

 

また、もっといい車に乗りたいという気持ちは後悔させないどころか、前の車を忘れさせてくれます。
この車はかっこいい、乗ってみたいという気持ちは前向き、未来志向を意味しています。
後悔をするということは昔の思い出に引きずられがちです。
新たな車で新たな思い出を作るという気持ちも大切です。充実感、寿命、そして前向きな気持ちが重要なのです。

 

 

車を売ると自動車税が還付される

 

jidousyazeikanpu

 

車売る場合、すでに納入してしまった自動車税や自動車重量税、自賠責保険費用などは還付されるのだろうかと疑問に思うことでしょう。
結論から言うと、自動車税は1年間の毎払いであるために、残りの月数の分が後から還付されます。
なお、その手続きのために、銀行の振込口座などを指定する必要があります。

 

しかし、自動車重量税や自賠責保険費用は通常還付されることはありません。
車検つきの中古車を購入する場合、自動車重量税や自賠責保険を支払うことがないことからもわかるように、それは次のそのクルマを購入した人に還元されることになります。
ただ稀なケースとして、売ったクルマが何らかの事情で登録抹消されることがあり、重量税や自賠責保険費用が還付されることもあります。

 

ところで、車売る場合、全く価値ゼロのクルマはありません。
このように車検が少しでも残っている場合、永久抹消登録をすれば自動車税や自賠責保険費用が還付されるわけだし、解体する際にも鉄代が発生します。
各種手数料を差し引いても、数万円の価値はあります。
一般の車買取業者の場合は、わずか数万円では手間のほうがかかるので、買取ゼロ提示することがありますが、廃車専門の買取業者の場合は数万円で買い取ってくれることが多いです。