車売買時に知っておきたいポイント

MENU

車売買時に知っておきたいポイントとは

drive

車を買ったり売ったり、下取りに出す際に【これは知っておいた方がいい!】というポイントを紹介していきます。

 

  • 車売る時に必要な書類は?
  • ネットオークションにリスクはあるのか
  • 車は下取りされた後どうなるのか
  • 出張買取のメリット、デメリット

 

などなど、、、
車関係の業者さんとの交渉がスムーズにできるように、知識は色々と知っていた方が役に立つと思います。

 

車買取時なんかは、「ここはこうなんじゃないですか?」っていう指摘が出来たりすると、
相手の本音も聞き出せて高額査定を引き出す良い結果がきっと生まれてくるはずですよ!


車売買時に知っておきたいポイント記事一覧

買い替えなどによって所有している車を売却する際には、まず車査定を行ってもらうところから始まります。車査定はインターネット上でも行うことが出来ますが、インターネット上での査定はあくまでも簡易的なものであり、実際の売却額を知りたいのであれば、実店舗での車査定が必要となります。査定に出す際には、二つの必要書類を用意しなければなりません。ひとつは『自動車検査証(車検証)』もうひとつは『自賠責保険証明書』で...

車を売却する際は様々な書類が必要になってきます。役所等に出向いて取得しないといけない書類もある為、事前に知っておくといいでしょう。しっかりチェックして予定を事前に立てておけば、車査定に出したのちに慌てること無くスムーズに売却手続きすることができます。自動車の相場というものは常に変動していきます。たとえ査定してもらって価格が決定していたとしても、書類をそろえるのがあまりに遅くなってしまうと再査定とな...

車買取業者に車を売る場合には、基本的には車検証、自賠責保険証明書、実印、印鑑登録証明書、自動車納税証明書などが必要になります。但し、車を売却する場合にその所有者の状態や手続きの状態などにより車検証の内容と相違が出てきた場合、他にも書類が必要になることが有るので注意が必要です。引越しなどを行って車検証の住所を変更していない場合には、車検証の住所から新しい住所に転居したことを証明する住民票が必要になり...

自身の愛車を売却する際に最も重要なことは納得して車売却が出来ることです。それは主に金銭的な所ではありますが、後悔しないためにはただ査定・売却しに行くだけではなく、出来るだけのことをするべきです。売却価格を上げたり、車の価格状況や他店の価格を見逃さない為に情報を集め納得のいく価格を探し出します。その方法として、まずネットで査定を行います。各メーカーのサイト等にも買取のネット査定があるかもしれませんが...

クルマの価値というのは、1年ごとに下がっていきます。たとえば、新車から3年経過すると、残存価値は3分1〜4分の1程度にまで下落し、5年経過すると残存価値はほとんど無くなる計算になります。そのために最近、よく耳にする残存価値を設定した新車販売やリースなどでは、3年間乗る場合は新車価格から3分の1〜4分の1の価格を差し引いた価格で販売あるいはリースすることになりますが、5年後ではほとんど残存価値が無く...